NHK朝ドラ「ちむどんどん」サンサン商店街の「喫茶 順光線」に興奮「歌ウマなマスターいそう」「三浦大知登場に期待」

イザ!
第105話の場面から。画面中央に「喫茶 順光線」の看板が映り込んでいる。左から青柳暢子(黒島結菜)、青柳和彦(宮沢氷魚)、岩内波子(円城寺あや)、青柳重子(鈴木保奈美)(C)NHK
第105話の場面から。画面中央に「喫茶 順光線」の看板が映り込んでいる。左から青柳暢子(黒島結菜)、青柳和彦(宮沢氷魚)、岩内波子(円城寺あや)、青柳重子(鈴木保奈美)(C)NHK

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の第109話が8日、放送され、主人公が営む沖縄料理店の近くにある「喫茶 順光線」に多くの朝ドラファンが反応。この日、ヤフーリアルタイム検索トレンド上位に「順光線」がランクインした。

沖縄料理に夢をかけるヒロイン、青柳暢子(黒島結菜)とそのきょうだいたちの姿を描く「ちむどんどん」。暢子の店「ちむどんどん」は東京・杉並の「サンサン商店街」の一角にあり、隣は青果店、向かいには洋食屋や大衆酒場などが並んでいる。この日、暢子が店に向かって歩く場面で、画面右側に「喫茶 順光線」と書かれた看板が映り込んだ。

「順光線」は、歌手、三浦大知が歌う主題歌「燦燦」のサビに登場するワードで、これにかけたネーミングと見られることから、SNSには「喫茶店の名前ーーw」「OPの歌詞からかい?」「洒落か?」「歌にかかってる!」と面白がる朝ドラファンが続出。「燦燦流れてて おいしいコーヒー飲めちゃうの? 行く!!」「でーじウタウマなマスターがいてそう」「今後、背景で三浦大知が茶しばいてるのに期待!」などと想像を膨らませたコメントも散見された。

商店街の名前も主題歌のタイトルにちなんだものと思われ、「サンサンって燦燦のことか」「今まで気づかなかった」といった書き込みも見られた。

第107話(6日放送)では、主人公の兄、比嘉賢秀(竜星涼)が働く猪野養豚場の娘、清恵(佐津川愛美)が家出して場末のスナックでホステスとして働き始めた場面があった。その路地裏にも「燦々」の歌詞にある「纏う朝」という店名があったことから、「ひょっとして清恵がホステスやってるスナックが近くにあるという伏線だったりする?」との予想も見受けられた。

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信