ベラルーシ邦人に懲役16年 大統領選の抗議デモ巡り

産経ニュース
ルカシェンコ政権などへの抗議デモを行う人々 (ロイター)
ルカシェンコ政権などへの抗議デモを行う人々 (ロイター)

ベラルーシの首都ミンスクの裁判所は6日、ルカシェンコ大統領が6選を決めた2020年の選挙は不正だと訴えるデモに参加した日本人男性(22)に対し、懲役16年の判決を言い渡した。ベラルーシ人権団体「春」が同日、明らかにした。

男性の母親は日本人、父親はベラルーシ人でベラルーシ在住。現地の日本大使館は7日「可能な限りの支援を行う」と説明した。

大統領選を巡る抗議デモでは多数の市民が拘束され、反政権派は国外退去を余儀なくされたり、収監されたりしている。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者