長嶋茂雄氏が入院 命に別状なし 巨人終身名誉監督

産経ニュース
長嶋茂雄さん
長嶋茂雄さん

プロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(86)が6日に東京都内の自宅から緊急搬送され、都内の病院に入院したことが7日、分かった。巨人によると、「救急車で搬送され、都内の病院に入院しているが、命にかかわる状況ではありません。診断の見通し立つまでに、まだ数日かかるとの説明を医師から受けている」という。

巨人の4番打者として活躍した長嶋氏は走攻守三拍子そろった三塁手として巨人のV9に貢献。引退後も監督として巨人をリーグ優勝5度、日本一2度に導いた。退任後、アテネ五輪野球競技の日本代表監督に就任したが、平成16年3月に脳梗塞で倒れ、指揮を断念。その後は右半身に軽いマヒが残ったもののリハビリを続け、25年にはまな弟子の松井秀喜氏(48)とともに国民栄誉賞を受賞。昨年7月の東京五輪開会式では王貞治氏(82)、松井氏とともに聖火ランナーを務め、同11月には文化勲章を受章した。今年6月にはジャイアンツ球場に足を運び、巨人選手を指導するなど精力的に動き、直近では8月20日に東京ドームで巨人―阪神戦を観戦していた。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず