千葉・御宿町の「伊勢えび祭り」開始 3年ぶりイベントも

産経ニュース
イセエビ2尾とサザエ2個が入った「伊勢えびセット」(御宿町観光協会提供)
イセエビ2尾とサザエ2個が入った「伊勢えびセット」(御宿町観光協会提供)

イセエビの水揚げで知られる千葉県御宿町で、毎年恒例の「おんじゅく伊勢えび祭り」が始まった。外房の荒波に鍛えられたイセエビは食べ応えがあり、今年は直売に加え、3年ぶりとなる特別イベントも開催。ライフセーバーの力量を競う全国的な大会とも重なり、コロナ禍で傷ついた地域経済の再生に向け、県内外から多くの来訪者を見込む。

祭りは10月31日までで、期間中は協賛する飲食店が特別メニューを提供。宿泊施設では夕食にイセエビ1尾が追加され、夕食を頼まない場合は町内の主な店舗でチェックアウト日まで使える1千円分の商品券がもらえる。

特に9月11日と10月2日は「ビッグイベント」として、イセエビの量り売りやサザエの販売(価格は当日決定)、イセエビ汁の無料配布(各日300人限定)やイセエビ2尾とサザエ2個のセットで4千円の特売(同300個限定)などを実施。付近にはキッチンカーも並べる。

一方で密を防ぐため、コロナ前は実施していたイセエビのつかみ取りをやめ、イセエビ汁の無料配布も人数を減らした。

イセエビとサザエの直売は、9月17日から10月30日までの土日祝日午前10時~午後2時に、月の沙漠記念館前広場でも行われる。

このほか、江戸時代に嵐で遭難したスペイン貴族ドン・ロドリゴ一行を救助した歴史を持つ同町は、ライフセービングとの縁も深い。会場近くの御宿中央海岸では9月10~11日に全日本ライフセービング選手権の北関東ブロック予選会が、24~25日には全日本学生ライフセービング選手権大会が開かれ、相乗効果も期待される。

同町観光協会の吉清(きっせい)文夫代表理事は「一体となってにぎやかな御宿を取り戻していきたい」と話す。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も