巨人、「Yohji Yamamoto」コラボ漆黒ユニで痛い黒星…菅野が9回135球1失点も回またぎ大勢被弾

サンスポ
11回、DeNA・佐野恵太にソロ本塁打を浴びる巨人・大勢=東京ドーム(撮影・福島範和)
11回、DeNA・佐野恵太にソロ本塁打を浴びる巨人・大勢=東京ドーム(撮影・福島範和)

(セ・リーグ、巨人1-2DeNA=延長十一回、17回戦、DeNA10勝6敗1分、6日、東京D)打球が左中間席に入るのを見届けた守護神が、唇をかんでこうべを垂れた。1-1の延長十一回。巨人のドラフト1位・大勢投手(23)=関西国際大=が、佐野に決勝ソロを浴びた。

新人右腕を今季48試合目の登板で初めて回またぎをさせた原監督は「1イニング(目が)6球で終わった。最善の策」と説明。「やっぱりホームラン1本では、いけませんね」と攻撃陣に注文を付けた。

9回、DeNA・ソトのスイングをアピールする巨人・菅野智之=東京ドーム(撮影・福島範和)
9回、DeNA・ソトのスイングをアピールする巨人・菅野智之=東京ドーム(撮影・福島範和)

世界的なファッションブランド「Yohji Yamamoto」と企画した漆黒のユニホームを身にまとった一戦。9回5安打1失点と力投した菅野を援護できなかった。打線は相手を上回る8安打を放ちながら、吉川のソロによる1点止まり。十回は1死満塁から北村が空振り三振、大城が右飛に倒れた。

北村はボール球に手を出してしまった。「チャンスの場面でストライクを打てるようなバッターにならないと。教訓にする必要はある」と指揮官。再び自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出が消えた。5位からの浮上を期すチームは、同じ過ちを繰り返すわけにはいかない。(鈴木智紘)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国