IAEA、「非戦闘区域」要請 ザポロジエ原発の安全性に脅威

産経ニュース
ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=1日(ロイター=共同)
ウクライナ南部にあるザポロジエ原発=1日(ロイター=共同)

ウクライナに侵攻したロシア軍が占拠している南部ザポロジエ原発を巡り、国際原子力機関(IAEA)は6日、同原発の安全性を調査した結果をまとめた報告書を公表した。報告書は、同原発への砲撃が現時点では緊急事態を引き起こしてはいないものの、原発の安全性に恒常的な脅威を与えていると警告。当事者は同原発や周辺での砲撃を即時に停止し、原発や周辺を非戦闘区域とするよう合意すべきだと勧告した。

報告書はまた、露軍の下でウクライナ人スタッフが強いストレスと圧迫を感じながら働いている上、交代要員の数も限られていると指摘。このことは長期的な原発の安全運営に支障をきたし、人的ミスの原因になりうるとし、労働環境を改善すべきだと強調した。

さらに報告書は、原子炉付近やタービン建屋内に露軍の車両を確認したとし、原発の保守作業が妨害されないよう車両を撤去すべきだとも述べた。これまでの砲撃で窓が割れたり、穴が開いたりするなどの損傷を受けた施設も確認したとした。

同原発は3月に露軍が占拠し、ロシア側の指示の下でウクライナ人スタッフが運営。8月に入り戦闘が激化し、ロシア、ウクライナの双方が相手による砲撃を非難してきた。

8月下旬と今月上旬には、砲撃に伴う送電線の損傷で外部電源の一時喪失も発生。重大事故が起きる懸念が高まる中、IAEAはグロッシ事務局長をトップとする調査団を同原発に派遣。今月1日から調査を実施してきた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…