大谷は4打数無安打 エンゼルスがサヨナラ勝ち

産経ニュース
タイガース戦の9回、左飛に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
タイガース戦の9回、左飛に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は6日、アナハイムでのタイガース戦に「3番・指名打者」で先発出場。4打数無安打、1三振で打率は2割6分7厘。前日5日のタイガース戦で31、32号を放ち、本塁打数でア・リーグ単独2位となり、勢いを持続させたいところだったが、快音は出なかった。

相手投手は左腕ロドリゲスでトラウトの31号先制本塁打の後の一回1死走者なしの第1打席は初球を左飛。三回2死走者なしの第2打席は高めの球に手を出し、空振り三振。六回1死走者なしの第3打席は初球に詰まり右飛。3-3の同点で迎えた九回1死走者なしの第4打席は3番手右腕ヒメネスに左飛だった。

試合は延長10回、5-4でサヨナラ勝ち、大谷も歓喜の輪に加わった。

ア・リーグMVPを争うヤンキースのジャッジは試合が雨天中止だった。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式