「毅然と職務遂行」「態度に拍手」 撮り鉄から罵声浴びた東京メトロ駅員の対応に称賛の声

産経ニュース
東京メトロの副都心線(東京メトロ提供)
東京メトロの副都心線(東京メトロ提供)

東京メトロの駅構内で、脚立を持ち込んで電車を撮影しようとした「撮り鉄」と呼ばれる鉄道愛好家の男性に対し、駅員が毅然と制止する動画がSNSで話題を呼んでいる。駅員には「毅然とした態度で職務を遂行する駅員を支持する」といった称賛の声が寄せられている一方、迷惑行為などをした男性には「自分勝手だ」などと非難の声が集まっている。東京メトロでは今回の駅員の対応について「適切な行動であったと認識している」としている。

8月下旬からSNSで拡散されている約30秒間の動画は、脚立を使ってホームドアから身を乗り出すように撮影しようとしていた若い男性に対し、駅員が制止を呼び掛ける様子が収められている。

男性が「なに邪魔してんだよ、お前」「二度と金払わねえからな」などと駅員に罵声を浴びせる一方、駅員は「やめてください」「警察呼びますよ」などと男性に対して毅然と対応している。東京メトロによると、動画に収められた今回の迷惑行為は、今年4月23日午後0時50分ごろに副都心線明治神宮前駅の構内で発生。東京メトロでは今回の迷惑行為について「警察を呼ぶなどの対応はしなかった」という。

今回の動画をめぐっては、ツイッターでは対応した駅員には「毅然とした態度に拍手」「職務を遂行されて本当に偉いけど、メンタルケアをしてあげてほしい」「駅員の対応は至極当然の対応」などといった称賛の意見が寄せられた一方、撮影した男性には「本当に恥ずかしくて、あるまじき行為」「暴言を吐いてまで写真を撮りたいものなの?」と非難が集中した。

一部の鉄道愛好家による迷惑行為はここ数年、社会問題化しており、鉄道各社では対応に苦慮しているのが実情だ。東京メトロは「お客さまによる危険行為や列車の安全運行の妨げになる行為、他のお客様への迷惑行為など、状況によっては警察などの対応を要請する場合がある」とした上で、「駅構内で撮影される場合は、ルールやマナーを守り、安全やほかのお客様に十分配慮していただきたい」と注意を呼び掛けている。(浅野英介)


  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた