大阪府独自の「チャレンジテスト」 6万7千人挑む

産経ニュース
チャレンジテストに臨む中学3年生=大阪狭山市の市立狭山中学校
チャレンジテストに臨む中学3年生=大阪狭山市の市立狭山中学校

大阪府内の公立中学3年生約6万7千人を対象にした府独自の「チャレンジテスト」が6日、各学校で行われた。高校入試の内申点の判断材料にするのが狙いで、生徒たちは国語や数学など5教科に臨んだ。

大阪狭山市の市立狭山中学校では179人が受験。新型コロナウイルスの感染予防対策として、洗濯しやすい体操服姿で登校してきた生徒たちは真剣な表情でテストに向き合った。

コロナ禍などの影響で、この日の試験を受けられなかった生徒は20日までに受験することになっており、同校でも後日受験予定の生徒が十数人いるという。

チャレンジテストは結果をまとめ、中学校ごとの学力を把握し、各校が内申点を決める際の判断材料にしてもらうのが目的。個別のテスト結果は11月に各生徒に返却される。1、2年生を対象にしたチャレンジテストは来年1月に行う。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国