不登校ユーチューバー、ゆたぼんさん日本1周批判の反論動画に賛否「負けたらアカン!」「アンチに耳を傾けよう」 

イザ!
北海道の観光地イメージ
北海道の観光地イメージ

「少年革命家」を掲げる不登校ユーチューバーのゆたぼんさん(13)が5日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、動画でクラウドファンディングを利用した日本一周の旅に対する批判に反論した。ネットユーザーからは「自信を持って旅を続けて」といった応援のほか、「たまにはアンチに耳を傾けよう」といった苦言も寄せられている。

沖縄県で暮らし、不登校児という立場からユーチューブで発信しているゆたぼんさんは、全国を専用車「スタディ号」で巡り、不登校児を支援するため、クラウドファンディングで支援者から487万円を調達し、今年6月30日に東京を出発した。新潟県で不登校の1人の少年と出会い、東北の被災地や博物館などで学ぶ様子は伝えられたものの、ほとんどが地元の観光名所を訪れたり、地元グルメを堪能したりする内容だったため、視聴者から疑問の声が上がり、一時は返金を求める署名活動にまで発展した。

この日、ゆたぼんさんは、「日本一周中止と返金について」とのタイトルで更新した動画で、支援者から返金や中止を求める声は届いておらず、署名していたのは支援者ではないとし、「お前らは関係ないやん。支援もしてない奴になんでそんなん言われなあかんねんという話」と反発した。

また、動画では、支援者の男性らに連絡して電話で話し、「結果を出したら誰も文句は言わない。結果を残してね」「ゆたぼんでしか経験できないことをたくさんゲットして」などと励まされていた。

ゆたぼんさんの反論を受け、ネットユーザーからは、「アンチは相手にしないで 日本一周頑張って下さい」「アンチに負けたらアカン!!」「支援もしてない人が中止しろと言うのは筋違い」「13歳で、その行動力すごすぎる!誰でもできることじゃないよ」などと応援のメッセージが寄せられた。一方、「たまにはアンチに耳を傾けよう」「支援者の声だけ聞いていれば良いわけではないと思うけど」「彼自身の成長に繋がればいいとは思うけど、基本的に上から目線だからなぁ」といった厳しい意見もあった。

ゆたぼんさんは、本来の目的である不登校児の支援について、8月28日にユーチューバーのコレコレ氏の生配信に電話出演し、35人以上の不登校児に会ったが、撮影と掲載の許可をもらえなかったと説明していた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…