違約金は5億円規模 香川照之の〝降板ドミノ〟新たに2社がCM起用中止、NHK担当番組もぞくぞく放送&配信停止

ZAKZAK
もはや土下座でも許されない状況だ
もはや土下座でも許されない状況だ

〝降板ドミノ〟は止まらない。東京・銀座の高級クラブのホステスへのわいせつ騒動の渦中にある俳優、香川照之(56)だが、新たに2社がCMでの起用を取りやめ、NHKも香川が企画でかかわるアニメの放送を中止するなど窮地に立たされている。ドラマや映画、CMなどの違約金は5億円規模とも伝えられる。

NHKは、香川が原作・プロデュースを務めるEテレのアニメ「インセクトランド」の放送を中止し、NHKプラスでの配信を停止。人気番組だった「香川照之の昆虫すごいぜ!」も過去の放送動画を公開していたウェブサイトを閉鎖した。

8月1日から東京・渋谷スクランブルスクエアで開催中の「NHK for School展」(10月31日まで)でも「昆虫すごいぜ!」の関連コンテンツは3日から差し替えるという。

CMでも、サントリーが10月放映予定の「パーフェクトサントリービール」の新CMへの起用を中止。光放送のサービス「eo光」を提供するオプテージもウェブや広告の掲示を取りやめたため全7社中6社が消滅。残るは「キンチョール」で知られる大日本除虫菊の1社となった。

「CMなどは契約満了という形で企業側も香川側も被害を最小限にとどめたいところだが、それでも違約金が億単位になることは間違いなく、5億円近くにのぼる可能性も否めない」と芸能関係者は話す。

当初、高級クラブでのセクハラ疑惑が報じられた際、香川自身が情報番組で生謝罪し、事なきを得たかと思われた。しかし週刊誌各誌でクラブのママの髪をわしづかみにした写真など相次いで新たな疑惑が報じられたことで形勢が一転した。

  1. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  2. Wi-Fiルーターは暖房のついた部屋へ「知らんかった…」大寒波襲来を受けたバッファローの注意喚起が話題に

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン