「GREENROOM Festival 2022 -続編-」の巻

残暑が厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、星野良子&ニクラです。

今回は「GREENROOM Festival 2022」に行ったお話の続きをしたいと思います。

AFENDSのViva君とワンズと。

おさらいですが、GREENROOM Festivalとは…サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバルで、MUSIC・ART・FILMを通して、海やビーチのLifestyleとCultureを伝え、全国で急速に減少しているビーチと海の環境を守りたい!というコンセプトで2006年から毎年開催されているイベントです。

https://greenroom.jp

そして会場ブースには、我が家(ホシノコンテナ)の20f.(フィート)コンテナ達が毎年並んでおります。

https://hoshino-container.co.jp

前回(https://www.iza.ne.jp/article/20220806-4JHNCTPOJ5HZNE6RFSKGTVNYRQ/)は各ショップ、ライブ会場をお伝えしましたが、後半戦は、無料エリアのショップ折り返し地点から。

まずは…

多彩なレーベルを持つ「BEAMS」。

毎年同じスタイルのレイアウトですが、よく見るとデザインがしっかり今年仕様になっています。窓から会話ができるスタイルが素敵〜。

女子力高めの「Marie Miller」この花柄の配色けっこう好きです。

ニクラも私も花柄があまり似合いませんが…笑。

綺麗なお姉さん達が眩しいです。

ティーンの頃からよく明治通りにある路面店に行っていました「ROSE BUD」。

当時セレクトショップが少なくて、インポートアイテムが沢山あって大好きでした!

相変わらずおしゃれさんがいっぱい ^ ^

オレゴン生まれのステンレスボトルブランド「Hydro Flask」。

ディスプレイがシンプルでかっこいい。

この日は自分の好きな配色にカスタマイズできるコーナーがあって大人気でした。

続いて「LACOSTE」

OSB合板にグリーンが映えます。

<REGENERATION ラコステの古着に第二の人生>をというテーマで、回収された服たちがアーティストの手によって生まれ変わったワニの大きな人形☆可愛いぃ!!

姉、咲子とニクラ。「これいいね!タッチ☆!!」

その場でプリントできるコーナーも。

日焼け止め「ALLIE」。

サンゴ礁に有害な紫外線吸収剤を含まない、海洋環境に優しい処方のビーチフレンドリー処方を採用しているとのこと。

私が使用しているのはもちろん毎回オーガニックで、ニクラが舐めても大丈夫なものを選んでいます。

化学薬品などは結果自分達に有害となって帰ってきますし、アレルギーなど色んな原因になるので、ぜひ沢山の方にもビーチフレンドリー、リーフセーフ処方をお使いいただきたいと切に願います!!

60年代からある老舗のサーフストリートブランド「OP(ocean pacific)」。

ブース内、めっちゃおしゃれ!記念に一枚☆

南アフリカ出身の元プロサーファー、ポール・ノーデが展開するサーフアパレルブランド「VISSLA」ブース。

暑いのに秋冬のモコモコ服GET(笑)。だってセールで可愛いぃんだもの…

ニクラは人用ですが「iSU」を試着させてもらいました。この顔(笑)。

ちょっと重たかったかな…軽くて小さめあったら欲しいね。

そして最後の一角はGALLERYコーナー。

沢山のアートが展示販売されていました。

サーフボードを積んでいてNiceデザインなTシャツ☆


とっておきの一枚を楽しみながら皆さん選んでいました。

そして「HEATHER BROWN」ブース。

作者さんは女性アーティストで、ハワイのベストアーティストを3年連続で受賞したり、モダンサーフアートのゴッドマザーとLAタイムズ紙に称されたりと有名な方です。

海好きならきっと一度は目にしたことありますよね〜。

今回私の目にとまったのは、壁に飾ってあるカラフルな作品達!

特にサイ!!

飾る場所があったらぜひ欲しい…

こちらMade in ケニア。さすがPOPでカラフルです!

ビーチにゴミとして流れ着いたビーチサンダルを洗って色ごとに分類、ブロックに加工し、アーティストがサンディング(やすりがけ)した作品だそうです☆

ゴミがこんな素敵なアートになるなんて素晴らしいですよね!!

飾る場所が準備できたらぜひ迎えたいと思っています!!

そして、コンテナブースではなかったですが、公益社団法人かながわ海岸美化財団の環境問題を訴えるパネルや展示。

勉強になります。ゴミはできるだけ減らさないと!ですね!!

J-WAVE 81.3FMの公開生放送も。

この時は最近盛り上がっているNFTについてお話ししていました。

会場を欲張って2周した頃には日が暮れて灯りがつきました。

大型客船もライトアップされてTHE横浜を堪能。

エントランスもさらに素敵に。

会場装飾や空間演出が本当にGOODセンス!!

GREENROOM Festivalは、世界を愛し想う美しさ、明るさ、楽しさを存分に味わえるイベントです。

GREENROOMグループの次回のイベントは…

[LOCAL GREEN FESTIVAL]

https://localgreen.jp

9月3、4@横浜赤レンガ倉庫です。コンテナ出動する予定はありませんが、地元(LOCAL)の緑(GREEN)を大切にしようというコンセプトなので、観葉植物やお花、生活雑貨やアウトドアグッズ、音楽に興味ある方はぜひ足を運んでみてくださいね!

では、また〜

Bye for now ☆☆☆


  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「息切れ倒産」続発、危ない300社 長引くコロナ、円安、コンプラ関連も…「国税局がマーク」「社長の不動産投資失敗」実態が明らかに

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」