押収機密文書は103件 前大統領邸、空ファイルも

産経ニュース
トランプ前米大統領の邸宅マールアラーゴ=2017年9月、フロリダ州パームビーチ(ロイター=共同)
トランプ前米大統領の邸宅マールアラーゴ=2017年9月、フロリダ州パームビーチ(ロイター=共同)

米連邦捜査局(FBI)が8月上旬に行ったトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴの家宅捜索で、押収した機密文書が計103件に上ることが2日分かった。「機密」と記された空のファイル48個も見つかった。ファイルの中身の機密文書が未回収のままになっているとの疑念も生じている。米メディアが伝えた。

南部フロリダ州の連邦裁判所の命令で開示された押収品の目録で判明した。機密指定でない政府文書や写真は1万1100件以上に及んだ。機密文書の内訳は、最高機密指定が18件、機密指定が54件、秘密指定が31件。軍のスタッフらに要返却と記された空のファイル42個も押収した。

ファイルは再利用されることも多いといい、実際に中身が抜き取られて未回収になっているのかどうかは不明だ。

家宅捜索では、贈答品や衣服も約20点押収した。連邦法では外国政府からの415ドル(約5万8千円)相当を超える贈答品を所持し続けることは禁止されているという。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗