古谷一行さん死去 晩年は病魔と闘い20年には胃がんも…78歳名優がまたひとり

サンスポ

すでに葬儀は執り行われ、一般女性の妻をはじめ、古谷さん宅の隣に住んでいる長男でロックバンド、Dragon Ashのボーカル、降谷建志(43)やその妻でタレント、MEGUMI(40)、孫の降谷凪(13)も参列。同事務所は「余りにも突然な事に、ご遺族のご心痛は、計り知れないものでございます」と明かした。

古谷さんは中大法学部在学中に俳優座の研修生となり、1977年に横溝正史シリーズで演じた金田一耕助役が当たり役に。不倫を題材にした83年のTBS系「金曜日の妻たちへ」、97年の日本テレビ系「失楽園」での色気あふれる演技は、世の女性に「相手役を代わりたい」と言わしめるほど。私生活でも不倫疑惑を報じられ、昭和の俳優らしさを地で行った。

近年は2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、昨年公開の映画「おもいで写眞」が遺作となった。今後決まっていた仕事はなく、俳優業に復帰するためのトレーニングに日々励む矢先の訃報だった。

関係者が「本人も驚いていると思う」と語るほど突如訪れた天国への旅立ち。〝生涯現役〟を貫いた俳優人生だった。

■古谷 一行(ふるや・いっこう) 1944(昭和19)年1月2日生まれ、東京都出身。中央大法学部在学中の64年、俳優座養成所に入所し、67年に俳優座に入団。NHK大河ドラマ「新・平家物語」(72年)など舞台やテレビで活躍し、77年からTBS系「横溝正史シリーズ」で演じた金田一耕助や82年から25年間、テレビ朝日系「混浴露天風呂連続殺人シリーズ」で演じた左近太郎が当たり役に。2003年の主演映画「手紙」では長男でDragon Ashの降谷建志と父子共演を果たした。170センチ。

◆古谷一行さんの主な出演作品◆

【ドラマ】

1970 NHK連続テレビ小説「虹」

72 NHK大河ドラマ「新・平家物語」

75 NHK大河ドラマ「元禄太平記」

74 TBS系「華やかな荒野」

77 TBS系「横溝正史シリーズ」

82 テレビ朝日系「混浴露天風呂連続殺人」シリーズ

83 TBS系「積み木くずし~親と子の200日戦争~」

TBS系「名探偵・金田一耕助シリーズ」

TBS系「金曜日の妻たちへ」シリーズ

84 フジテレビ系「オレゴンから愛」

96 NHK大河ドラマ「秀吉」

97 日テレ系「失楽園」

2002 NHK大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」

08 テレ朝系「サラリーマン金太郎」

17 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」

19 フジ系「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」

【映画】

1969 「新選組」

79 「金田一耕助の冒険」

82 「凶弾」

85 「時代屋の女房2」

86 「ジャズ大名」

2002 「宣戦布告」

16 「はなちゃんのみそ汁」

19 「マチネの終わりに」

21 「おもいで写眞」

【舞台】

1999「マディソン郡の橋」

2004「孤愁の岸」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」