新ワクチンは高齢者優先 9月から4回目で先行

産経ニュース
官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部=2日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部=2日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

新型コロナウイルスのオミクロン株「BA・1」と従来株の両方に対応する2価ワクチンについて、厚生労働省は2日、9月中旬から高齢者や基礎疾患のある人、医療従事者らへの4回目接種に先行的に用いることを決めた。その後、10月半ばをめどに2回以上接種した12歳以上の3、4回目接種にも導入する。

2日のワクチン分科会で了承された。分科会では、5~11歳の3回目接種についても2回目接種から5カ月以上の間隔で、無料で実施することも了承された。

分科会で、厚労省は現状の4回目対象者に新ワクチンを優先する理由について、重症化リスクの高さなどを考慮したと説明。担当者は「計算上は60歳以上のうち1500万人程度は4回目が済んでいない」と述べた。

新ワクチンは米ファイザー社が12歳以上、米モデルナ社が18歳以上を対象として承認申請している。薬事承認された場合、9月半ばに自治体に対して配送される見通しだという。

当初は供給量が限られるとみられ、まず現状の4回目接種対象者に用いるワクチンを従来ワクチンから新ワクチンに切り替える。高齢者らへの接種完了にめどが立った自治体は順次、12歳以上の3回目以降の追加接種に新ワクチンを用いることが可能になる。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗