林家そめすけ主催落語会 師匠林家染丸に31年で初めて褒められた

サンスポ
「特染落語会」の開催記者会見に出席した左からはやしや律子、林家愛染、林家そめすけ、笑福亭たま
「特染落語会」の開催記者会見に出席した左からはやしや律子、林家愛染、林家そめすけ、笑福亭たま

落語家、林家そめすけ(55)が2日、大阪市内で「特染落語会」(9月24、25日=神戸新開地・喜楽館、10月6~8=天満天神繁昌亭)の開催会見を行った。

若手がトリを務め、中堅からベテランの出番が前となり、マジックや漫才も番組に取り入れた落語会。主催するそめすけは「われわれは前の出番で初心に帰るというか、しっかり盛り上げるというのを今一度勉強したい」と意気込みを語った。

脳梗塞で療養中の林家染丸(72)一門の公演とあり、毎公演、師匠の秘蔵映像を上映予定。「四代目まだまだ健在ということを映像を通してアピールしたい」と意図を説明。最近は自宅で静養しており、テレビを見るなどのんびり過ごしており、落語界の動向は相変わらず気にしているという。

そめすけは「今回『こんなことやります』と報告したときに31年間褒められたことはないんですけど、『みんながお世話になります』とおっしゃっていただいて、すごくうれしかったです」とエピソードを明かした。

  1. Wi-Fiルーターは暖房のついた部屋へ「知らんかった…」大寒波襲来を受けたバッファローの注意喚起が話題に

  2. NHK「舞いあがれ!」雪乃さん(くわばたりえ)の名言に朝ドラファン爆笑「冴えわたってんなぁw」「平安時代w」

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月27日OA第81話あらすじ 飛行機部品の圧造に成功、笠巻(古舘寛治)は転造での秘策を匂わす

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン