指揮官一問一答

ソフトバンクが3連敗 藤本監督、柳田の1軍合流を明言「起爆剤が欲しい」

サンスポ
三回、コリン・レイのもとに集まるソフトバンクのナイン=ペイペイドーム(撮影・村本聡)
三回、コリン・レイのもとに集まるソフトバンクのナイン=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

(パ・リーグ、ソフトバンク0-7ロッテ、ソフトバンク12勝8敗、20回戦、1日、ペイペイD)ソフトバンクは2試合連続で打線が無得点。ロッテに同一カード3連敗を喫した。試合後、藤本博史監督(58)が代表取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

――打線が無得点

「元気ないですね。(相手先発の)美馬も良かったけどね。何とかしようという一人一人の姿というところですね。増田が独り、気を吐いてくれたかなと」

――主力がコロナ感染から少しずつ戻ってきそうな中、増田は気持ちを見せ続けている

「主力がちょこちょこ帰ってくる中でね。代打でいった正木(九回2死一塁)にしても、ファウルで粘って四球を選ぶとか。生き残りとかを考えて、1打席しかない打席に集中して入ってくれているんじゃないかなと思います」

(続けて)

「逆にスタメンで出ているメンバーですね。打席で集中して、何とか食らいついていく気持ちがもう少し欲しいかなというところはありますね」

――スタメンマスクは海野だった

「気分転換で。先に海野いこうかと。レイとは2回組んでいるので。甲斐もちょっと、ここ最近疲れているし、海野でいこということでいったんですけどね」

――0-4の五回1死二塁では海野に代打・野村大を送った

「チャンスだったのもひとつだし、ロッテの八回、九回(ゲレーロとオスナ)は強烈な抑え陣がいるので、七回までに何とかしないといけない。早め早めの交代というのは最初から考えていたので。七回までに先行するのが理想だったんですけど。何とか早く追いつかないといけないというところで」

(続けて)

「これは甲斐が先発でも、ロッテの場合はあると思います。ゲレーロとオスナは強烈な抑え陣なので。チャンスだったら早い回でもと、残りの試合はそういう形になっていくんじゃないかなと思います」

――ウエスタン・阪神戦(タマホーム筑後)でコロナ感染から実践復帰した柳田の昇格は

「起爆剤が欲しいね。きょう2軍で4三振している。5タコだったし。ただキャプテンなので。くるだけで雰囲気も変わると思うし、あしたから呼ぼうかなと。神戸にはいっていないので、呼ぶ予定ではいます」

――2日からは首位・西武との3連戦

「この状態ではなかなか厳しいので。西武もあした、松本か。こっちも巨(東浜)から始まって、いい投手でいくと思うので。とりあえず先に点を取って、先行逃げ切りという試合にできたらと思います」

――ここがひとつの勝負どころ

「きょうから切り替えていこうといったんですけど、いきなり9月の頭に完封されたので。2日から切り替えていきましょう」

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず