NY原油続落、90ドル割れ 終値で2週間ぶり

産経ニュース
サウジアラビアの石油精製所(ロイター)
サウジアラビアの石油精製所(ロイター)

8月31日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の10月渡しが前日比2・09ドル安の1バレル=89・55ドルで取引を終えた。終値が1バレル=90ドルを割り込んだのは17日以来、2週間ぶり。

世界的な景気悪化に伴うエネルギー需要の落ち込みが懸念され、売り注文が優勢となった。ただ、朝方発表された米週間石油統計で原油在庫が市場予想より大きく減ったのを受けた買い戻しが入り、相場の下げ幅が縮小する場面もあった。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者