J1神戸が地元でホーム試合プロモーション…千布社長「1試合たりとも無駄にできない」

産経ニュース
大正筋商店街で、ポスターを手渡すヴィッセル神戸の千布勇気社長(右)=1日、神戸市長田区(北川信行撮影)
大正筋商店街で、ポスターを手渡すヴィッセル神戸の千布勇気社長(右)=1日、神戸市長田区(北川信行撮影)

サッカーJ1で17位に低迷するヴィッセル神戸は1日、神戸市営地下鉄の三宮駅や名谷駅、神戸市長田区の大正筋商店街などで、今月にノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催するホーム試合のプロモーション活動を行い、千布勇気社長をはじめとしたスタッフが通行人にチラシを配るなどして剣が峰となる試合への来場を呼び掛けた。

プロモーション活動は「一致団結Climax3 9月ホームゲーム 神戸魂で共に戦い抜く」と題して実施。スタジアムのおひざ元の大正筋商店街を訪れた千布社長は店舗をめぐって試合をPRするポスターの掲出を依頼し、他のスタッフとともにチラシを配って、J1残留に向けて奮闘するチームへの支援を訴えた。

チームは8月22日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝で敗退。J1残留を果たすことと、8強入りしている天皇杯全日本選手権でタイトルを奪うことを当面の目標に掲げる。陣頭に立ってサポーターやファンに接してきた千布社長は「残留を果たすには1試合たりとも無駄にできない。選手たちはホームで気合の入った試合を見せられると思う。(われわれスタッフは)直接的に試合を左右できないが、できることをしていきたい」と話した。

ヴィッセル神戸は今月、名古屋グランパス(10日)▽FC東京(14日)▽ガンバ大阪(18日)-のリーグ戦3試合をノエビアスタジアムで戦う。また、7日には天皇杯準々決勝の鹿島アントラーズ戦も行われる。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた