尹大統領「ゴルバチョフ氏、韓露友好の枠整えた」

産経ニュース
ゴルバチョフ元ソ連大統領=2005年5月、モスクワ(ロイター=共同)
ゴルバチョフ元ソ連大統領=2005年5月、モスクワ(ロイター=共同)

ゴルバチョフ元ソ連大統領は1990年に韓国の盧泰愚(ノ・テウ)大統領と劇的に合意したソ韓国交正常化を通じ、朝鮮半島情勢にも絶大な影響を与えた。韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は31日、ゴルバチョフ氏の遺族に送った弔電で「韓国とロシア間の友好、協力関係の確固たる枠組みを整えた先駆者だった」と評価。「故人の決断と指導力、自由や平和の遺産を長く記憶し守っていく」と強調した。

ゴルバチョフ氏は88年のソウル五輪に大規模選手団を派遣し、韓国との関係改善意思を鮮明にした。北朝鮮の金日成(キム・イルソン)主席は激怒し、ソ連外相に韓国と国交正常化すれば「在モスクワ大使館以外の使節団を全員撤収させる」と脅した。

それでもゴルバチョフ氏の意思は揺るがず、90年6月に米サンフランシスコで盧氏と国交正常化に合意した。韓国の聯合ニュースは、ゴルバチョフ氏の決断なしには「電撃的国交正常化は困難だった」との見方を伝えた。ソ連を後ろ盾とする北朝鮮と、米国と同盟を結ぶ韓国という朝鮮半島での南北〝冷戦〟の構図を根底から壊すもので、北朝鮮は以後、核・ミサイル開発と中国依存に一層、傾いた。(ソウル 桜井紀雄)

ゴルバチョフ元ソ連大統領が死去 ペレストロイカ、冷戦終結


  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた