5年度予算概算要求110兆円に 事項要求が拡大

産経ニュース
首相官邸=東京都千代田区(酒巻俊介撮影)
首相官邸=東京都千代田区(酒巻俊介撮影)

政府は31日、令和5年度予算編成で各省庁の要望を受け付ける概算要求を締め切り、一般会計の要求総額は110兆円余りと過去最大だった4年度要求(111兆6559億円)に次ぐ規模となった。岸田文雄首相が増額を表明した防衛費などを中心に事業内容だけで金額を示さない「事項要求」が相次ぎ、5年度当初予算案の規模は過去最大だった4年度当初予算(107兆5964億円)を上回る可能性がある。

省庁別で要求額が最も大きかったのは厚生労働省の33兆2644億円で、高齢化に伴う年金や医療費など社会保障費の伸びを5600億円と見込んだ。防衛費は防衛省が過去最大の5兆5947億円を要求したほか、事項要求も多数盛り込み、最終的な予算額では6兆円台半ばに上りそうだ。

ロシアによるウクライナ侵攻を始めとする安全保障リスクの増大に対応するための予算要求も目立った。総額で1兆3914億円を要求した経済産業省は、エネルギー安全保障や資源の安定供給確保に4332億円を計上した。総額2兆6808億円を要求した農林水産省も、食料安全保障の強化を事項要求とした。

財務省は国の借金に当たる国債の償還や利払いに充てる「国債費」を26兆9886億円要求した。4年度当初予算の24兆3393億円に比べ約2兆6000億円増える。社会保障費の増加や新型コロナ対策などで国債発行残高が増えていることが主な要因だ。

5年4月に発足するこども家庭庁は、保育所や幼稚園に通っていない「無園児」対策を目玉とし、4兆7510億円を要求した。

5年度予算編成では、首相が掲げる「新しい資本主義」の関連政策に約4兆4000億円の特別枠を設ける。財務省は今後要求を精査して金額を絞り込むが、予算の膨張は避けられない見通しだ。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?