埼玉県、抗原検査キットの配布期間を延長

産経ニュース
さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)
さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)

埼玉県は31日、新型コロナウイルスの感染拡大長期化を受け、発熱などの症状が出たものの重症化リスクの低いという人が感染の有無を自主的に検査するための抗原検査キットについて、同日までとしていた配布期間を9月30日まで延長すると発表した。

対象年齢はこれまで50歳未満としていたが、9月1日から65歳未満に引き上げる。1日当たりの配布個数の上限は引き続き4000個とする。

県は感染者の急増に伴う医療機関の負担を軽減するため、7月20日からキットを無償で配布。県のホームページで申し込むとキットが配送される。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…