邦楽ユニット「明暮れ小唄」 「冨嶽三十六景」背景に公演

産経ニュース
昨秋開催された「北斎小唄 其の壱 隅田川」の舞台(提供写真、渡邉肇撮影)
昨秋開催された「北斎小唄 其の壱 隅田川」の舞台(提供写真、渡邉肇撮影)

江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の作品をスクリーンに映写しながら、江戸情緒あふれる小唄を演奏する公演「北斎小唄 其の弍(そのに) 冨嶽(ふがく)三十六景」が9月18日、すみだリバーサイドホール(東京都墨田区)で開催される。

出演は邦楽ユニット「明暮(あけく)れ小唄」(千紫巳恵佳=せんし・みえか、小唄幸三希=こうた・こうみき)。進行は落語家、柳家緑太=やなぎや・ろくた。「花のお江戸」「舟に船頭」など小唄や三味線音楽約30曲が演奏される。

小唄は昭和40年代頃に一大ブームが起きたが、現在は演奏者、愛好者ともに減少。「現代人にも人気のある伝統美術や伝統建築の力を借りて小唄を発信することで、現代の人々に小唄の魅力を再発見してもらいたい」(小唄幸三希)

料金4千円。チケット販売はカンフェティ。問い合わせは、明暮れ小唄(akekurekouta@icloud.com)。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた