NY株続落、184ドル安 根強い景気後退懸念で

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所のあるウォール街を示すサイン(ロイター)
ニューヨーク証券取引所のあるウォール街を示すサイン(ロイター)

週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末比184・41ドル安の3万2098・99ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による急速な金融引き締めが米景気後退を招くとの懸念が根強く、売り注文が優勢となった。

FRBのパウエル議長が先週末の講演で、政策金利の引き上げを続ける必要性を強調したことが引き続き嫌気された。米長期金利が高止まりし、相対的に割高感が意識されたIT株が売られたのが相場を押し下げた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、124・04ポイント安の1万2017・67。

個別銘柄ではITのセールスフォース・ドットコムや化学・事務用品の3M(スリーエム)の下落が目立った。小売りのウォルマートは買われた。(共同)

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた