ウクライナ、南部の奪還作戦本格化か 露軍の複数部隊が撤退

産経ニュース
ウクライナ南部ヘルソン州で、ドニエプル川を渡る台船を警備する兵士。奥はウクライナ軍の攻撃で損傷して修理中のアントノフ大橋=3日(タス=共同)
ウクライナ南部ヘルソン州で、ドニエプル川を渡る台船を警備する兵士。奥はウクライナ軍の攻撃で損傷して修理中のアントノフ大橋=3日(タス=共同)

ロシアによるウクライナ侵攻で、ウクライナ軍は29日、露軍が制圧を宣言している南部ヘルソン州で露軍の第1防御線を突破した。同州のウクライナ当局高官が明らかにした。同国軍はまた、同州から露軍の複数の部隊が撤退したとも発表した。7月上旬ごろから同州などで露軍の兵站(へいたん)破壊を進めてきたウクライナ軍が、本格的な南部の奪還作戦を開始したとの見方が出ている。

ウクライナメディアによると、同国軍は29日、「ヘルソン州の露軍の物資補給ルートの大半を破壊した」と発表。同州では日中から夜間にかけ、多数の爆発音が響いた。国営ロシア通信は同日、露占領下にあるノバカホフカで住民に避難命令が出されたと伝えた。

米CNNテレビは29日、ウクライナ南部軍のグメニュク報道官が「軍は南部の占領地の解放に向け、攻勢を開始した」と述べたと報道。CNNはまた、「ウクライナ軍が今後の奪還作戦を有利にするための作戦を開始した」とする複数の米高官の見方を伝えた。米高官は今後、地上・航空部隊が参加する作戦が行われる可能性が高いとした。

グメニュク氏は同日の記者会見で「露軍の士気低下はわれわれに有利だが、露軍はなお強力だ。気を緩めるのは尚早だ」と述べ、楽観論を戒めた。ウクライナメディアが伝えた。

一方、タス通信によると、露国防省は同日、ヘルソン州や南部ミコライフ州で前進を図ったウクライナ軍を撃退し、560人超の損害を与えたと主張した。

ヘルソン州はロシアが2014年に併合した南部クリミア半島に隣接する要衝で、露軍は侵攻後の今年3月に制圧を宣言。ウクライナ軍は7月ごろから米高機動ロケット砲システム「ハイマース」などで同州内の橋や露軍弾薬庫の破壊を進め、奪還に向けて露軍の弱体化を進めてきた。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が