斎藤佑樹氏が侍ジャパンの背番号1で始球式 U―18壮行試合「応援の想いをこめて」

サンスポ
始球式を務める斎藤佑樹氏(NPBエンタープライズ提供)
始球式を務める斎藤佑樹氏(NPBエンタープライズ提供)

NPBエンタープライズは30日、ZOZOマリンスタジアムで31日に行われる侍ジャパンU-18の壮行試合「高校日本代表vs大学日本代表」で斎藤佑樹氏(34)が始球式を務めることを発表した。

斎藤氏は現在の侍ジャパンのホームユニホーム(背番号1)を着用してマウンドに上がる。斎藤さんは早実高、早大で活躍し、日本ハムへ入団、昨季限りで現役を引退した。今夏の高校野球野球選手権大会でも始球式を務めた。

◆斎藤佑樹氏 「高校日本代表、大学日本代表、僕はどちらの立場でもこの試合を経験しました。どちらでも付けた背番号1の重さも覚えています。この舞台で多くの刺激をもらい、成長させてもらったひとりとして、始球式を務めさせていただくことを光栄に思っています。始球式をやるのにすっかり慣れてきました!と言いたいところですが、何度やってもやっぱり緊張します。両チームのみなさんへの応援の想いをこめて。今の自分の最高の球が投げられるように頑張ります」

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…