逃げるな!岸田政権

「闘う政治家」安倍元首相との違い 〝敵をつくらない〟岸田首相、先回りして批判の芽を封じるが「旧統一教会問題の対応はいただけない」

ZAKZAK

一方、岸田文雄首相は敵をつくらないし、自称リベラル派の顔も立てる。むしろ、先回りして批判の芽を封じる安全運転で、衆院選と参院選を乗り切った。

ところが、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題の対応はいただけない。最大派閥・安倍派を牽制(けんせい)するメリットを感じたのかもしれないが、自民党の政治家だけでなくさまざまな人たちを広汎に「魔女狩り」の猛火にさらしてしまった。

特に、地方議員や党外の人々にまで及んでいるのは、来年春に統一地方選挙を控えて、党の総裁としての「鼎(かなえ)の軽重」を問われる。

今回のケースでは、岸田首相が「殺人犯の狙いに応えるような印象はあってはならない。一方、社会的に問題を起こしている団体一般に対し、どうするかという観点から厳しく反省・対処する」「ただ、これまではマスコミでも、関係する団体も含めて『一切接触すべきでない』とまでは認識されていなかったのでないか」と早く言うべきだった。

いまの段階でなら、「とりあえずの措置として、閣僚などは、一切関係者と接触させない。国や地方の議員にも自粛を求める」「一般的なガイドラインを超党派で議論すべきだ」「外国と不明朗な関係にある団体は特に問題にすべし」とでもいえばいい。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」