田中教仁が2度目の世界挑戦へ バンコクのホテルで最終調整「倒して帰ります」/ボクシング

サンスポ
バンコクのホテルで縄跳びを跳ぶ田中教仁(三迫ジム提供)
バンコクのホテルで縄跳びを跳ぶ田中教仁(三迫ジム提供)

プロボクシングWBC世界ミニマム級14位の田中教仁(37)=三迫=が29日、2度目の世界挑戦(31日、タイ・ナコンラチャシマ)に備えて首都バンコクのホテルで最終調整した。3度目の防衛戦となる王者のパンヤ・プラダブシー(31)=タイ=に挑戦する。

バンコク滞在4日目は同行している前東洋太平洋ライトフライ級王者の堀川謙一(42)=三迫=とのマスボクシング(軽めのスパーリング)などで汗を流した。田中は「今回は以前よりも暑さはだいぶ和らいでいる。おかげ様で調整も順調。最後まで気を引き締めて試合に挑む。倒して帰ります!」と所属ジムを通じてコメントした。

2020年3月にタイ・ナコンサワンでWBA世界同級スーパー王者のノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)に0-3の12回判定負け。当時は気温が約38度で「やばいぐらい暑かった」というが、今回は日中でも約30度。夜のゴング時には30度を下回りそうだ。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた