クリップ!

蓮佛美沙子 得体の知れない怖さを「一気見」

産経ニュース
蓮佛美沙子 撮影・三尾郁恵
蓮佛美沙子 撮影・三尾郁恵

物語の舞台は、山奥にある架空の村「鵜頭川村(うずかわむら)」。災害で外界から閉ざされ、スマートフォンの電波も届かない孤立状態となる。謎の奇祭と根深い因習、相次ぐ殺人事件、そして極限状態で暴かれる人間の本性…。果たして主人公一家は村から脱出できるのか。「鵜頭川村事件」は緊迫感たっぷりのパニック・スリラーだ。

「私は作品に参加した身ですが、完成した全6話を『え、どうなるの⁉』って思いながら一気見しました。まず設定が面白いし、得体(えたい)の知れない怖さが絵(映像)から出ています。ハラハラしつつ、いい感じにヒヤッとしてもらえるかと」

主人公は医師の岩森(松田龍平)。幼い娘を連れ、失踪した妻の仁美を捜すために彼女の故郷・鵜頭川村を訪れる。演じるのはその仁美と、村に住む双子の妹・有美の一人二役。難しい役どころだが、「難しさを感じれば感じるほど、面白さに比例します。苦しみながら楽しんだ役、という感じでした」と語る。

昨冬、2カ月強の「オール長野ロケ」で撮影。「長野は本当にすてきでしたが、作品柄、精神的に負荷のかかる日々でした」。その一方で、「(演技に)うまい具合に影響してくれたらいいなと思って、自分のしんどい思いをほったらかしました」とも振り返る。

小学生の時からドラマが好きだった。高学年の頃、学校に行きたくないと感じたときも、大好きだったドラマ「ランチの女王」(フジテレビ)に励まされた。「子供ながらに背中を押されたんです。『これを仕事にできるってすごい』って」。この時の思いが後の芸能界入りにつながった。

キャリアを重ねる中で今も心に残る作品がある。映画初主演作で、大林宣彦監督自らリメークした「転校生 さよならあなた」だ。「監督から現場で毎日、『芝居に正解も間違いもない。思ったようにやってみなさい』と教え諭すように温かく言っていただいて。純粋に心の底からお芝居が楽しい、この仕事をずっと続けていきたいって思いました」

演技力の高さに定評がある。ただ、パニック・スリラーの出演経験はこれまで少なかったこともあり、「この作品に出られて特にうれしかった」と話す。「今後もさまざまなジャンルの、幅広い役を任せていただけるようになりたいです」

紡ぎ出される言葉の端々から、強い「役者魂」を感じた。(本間英士)

れんぶつ・みさこ 平成3年生まれ。鳥取県出身。17年、オーディションでグランプリに選ばれ芸能界入り。19年、「転校生 さよならあなた」(大林宣彦監督)で映画初主演。20年、「七瀬ふたたび」(NHK)で連続ドラマ初主演。その後もNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、ドラマ「37.5℃の涙」「恋はつづくよどこまでも」(いずれもTBS)などに出演。マイブームはかわいい犬や猫などの動画を見て癒やされること。

「鵜頭川村事件」はWOWOW、28日午後10時スタート。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国