ビッグボス一問一答

日本ハム・ポンセのノーノー達成の裏に新庄監督の喝「打つのどうでもいいからエラー0で行こう」

サンスポ
ノーヒット・ノーランを達成した日本ハム・ポンセ㊨を出迎える新庄監督(撮影・三浦幸太郎)
ノーヒット・ノーランを達成した日本ハム・ポンセ㊨を出迎える新庄監督(撮影・三浦幸太郎)

(パ・リーグ、日本ハム2-0ソフトバンク、23回戦、11勝11敗1分け、27日、札幌D)日本ハムのコディ・ポンセ投手(28)が球団外国人投手では初となる無安打無得点試合を達成し、3勝目を挙げた。歴史的瞬間に立ち会った新庄剛志監督(50)は「一緒にユニホームを着られて誇りに思います。自分の子どもが達成したかのようなうれしい気持ち」と目尻を下げた。ビッグボスの一問一答は以下の通り。


(自ら)「乾杯してきました。いやー、監督としてノーヒットノーランをするチームを、こういう立場で…。ポンセが九回、緊張している顔を見たら、俺が吐きそうになった。俺が緊張してきて『頼むわ』と思いながら。でも素晴らしかったですね。プロ野球の歴史、102年? 詳しくはわからないですけど、102年の中で87人目か。外国人ではたったの7人の中の1人。そういう選手と一緒にユニホームを着られて誇りに思いますね。今日は万波君の、落ちそうな打球を捕って、中島君のああいうプレー(好守)がないと、こういうノーヒットノーランは成立しないと思うから。あれはデカかったですね」

――両手を上げて喜んでいた

「いやいや、本当ね。自分の子どもが達成したかのようなうれしい気持ちになりました。子どもいないけど」

――ファイターズの選手が札幌ドームで達成するのは初

「ね。今日(札幌ドームで)初めての登板で『どうかなー』『マウンド合うかなー』と思っていたけれど、合いすぎちゃって。マウンドの土を持って帰って、この辺に置いて寝て欲しいですよね」

――いい守備が出た

「あれはね、本当にピッチャーを乗せるんですよ。だから昨日みたいなエラーが1個、2個、3個とあると、ピッチャーは乗れないんですよ。で、ポンセ君が投げる時は意外とエラーが絡んできて、ストレスにもなったし、5回、6回で終わることも多かったので、きょうはそれがなかったので、試合前のミーティングから打つのはどうでもいいから、エラー0で行こうと伝えていました」

――攻撃では万波、木村が得点

「試合にいつもスタメンで出ていない選手が、久々に出て結果を出すのは難しいと思うんですけど、よく打ってくれました」

――首位相手に存在感

「いや。いやそんなことはないですけどね。向こうは必死に戦っているので、こっちは成長、毎日が成長なので、経験が成長になるので。いいゲームが出来て、きょう何人? ファンの皆さんは。(2万3136人)楽しいゲームを見せられたかな。楽しすぎたでしょう。うれしかったです」

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…