データBOX

日本ハム・ポンセが今季5人目のノーノー達成 外国人投手は16年ぶり

サンスポ
ノーヒット・ノーランを達成した日本ハム・ポンセ(撮影・三浦幸太郎)
ノーヒット・ノーランを達成した日本ハム・ポンセ(撮影・三浦幸太郎)

(パ・リーグ、日本ハム2―0ソフトバンク、23回戦、11勝11敗1分、27日、札幌D)日本ハムのコディ・ポンセ投手(28)がノーヒットノーランを達成した。許した走者は一回に死球、九回に四球を与えただけ。球数は113球だった。米国出身のポンセは大リーグのパイレーツなどでプレー。今季加入1年目で記念の白星は3勝目だった。

❶日本ハムの外国人投手・ポンセが史上87人目、通算98度目の無安打無得点を達成。今季は4月10日のロッテ・佐々木朗希(完全試合)、5月11日のソフトバンク・東浜巨、6月7日のDeNA・今永昇太、同18日のオリックス・山本由伸に次いで5人目。同一シーズンに5人達成したのは最多人数で、1940年(イーグルス・亀田忠、阪急・浅野勝三郎、巨人・沢村栄治、タイガース・三輪八郎、阪急・石田光彦)以来82年ぶり2度目。

❷米大リーグでのシーズン最多回数(継投での達成は除く)は1884年の8度(8人)で、近代野球とされる1900年以降では2015年と21年の各7度。15年はマックス・シャーザーが2度、岩隈久志ら6人。21年はコリー・クルバーら7人が達成。

❸日本ハム(前身を含む)の投手の無安打無得点は95年7月5日の西崎幸広以来27年ぶり6人目で、外国人投手は初。

❹2リーグ制(50年)以降、外国人投手の無安打無得点は65年6月28日の阪神・バッキー、85年6月4日の西武・郭泰源、95年9月9日のヤクルト・ブロス、2000年4月7日の中日・バンチ、同年6月20日の近鉄・エルビラ、06年5月25日のヤクルト・ガトームソン以来、16年ぶり7人目。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗