広島・菊池涼介が新型コロナ療養から1軍復帰 再登録は27日以降に

サンスポ
広島・菊池涼介(右)が1軍の試合前練習に合流。巨人・坂本勇人と談笑(撮影・林俊志)
広島・菊池涼介(右)が1軍の試合前練習に合流。巨人・坂本勇人と談笑(撮影・林俊志)

広島・菊池涼介内野手(32)が26日、新型コロナウイルス陽性判定による療養が終わり、マツダスタジアムの1軍に合流した。巨人戦の試合前の打撃練習などに参加したが、出場選手登録は見送られた。

菊池涼は16日、佐々岡監督と野間、小園らの1軍の7人とともに、新型コロナのPCR検査で陽性判定を受け離脱となった。正二塁手として変わらぬ守備力を発揮しており、今季は105試合で打率・250、5本塁打、37打点の成績を残している。

また、23日に発熱の症状が出たため新型コロナ感染拡大防止特例の対象選手となり、出場選手登録を外れた秋山翔吾外野手(34)は、PCR検査で陰性判定が出ているものの再登録は見送られている。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」