期限切れワクチン接種 東京・北区で392人

産経ニュース

東京都北区は26日、区内の医療機関1カ所で有効期限が2カ月以上切れた新型コロナウイルスワクチンを392人に接種していたと発表した。健康被害は報告されていないという。

区によると、誤接種があったのは今月17日から25日。モデルナ製で有効期限は6月10日だった。医療機関の職員がワクチンの入った段ボール箱に有効期限を手書きする際、10月までと誤認。その後、医師らも気づかなかった。

接種を受けた人が接種済証に貼られたシールのロット番号をインターネットで調べ、区に問い合わせて発覚した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式