ヤクルト・村上宗隆が史上最年少で通算150本塁打 46号3ランで清原和博の記録を抜く

サンスポ
ヤクルト・村上宗隆がプロ野球最年少で通算150号達成
ヤクルト・村上宗隆がプロ野球最年少で通算150号達成
その他の写真を見る (1/4枚)

(セ・リーグ、DeNA-ヤクルト、17回戦、26日、横浜)ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が六回、46号3ランを放ち、史上最年少の22歳6カ月で通算150本塁打を達成した。通算100本塁打&シーズン100打点の史上最年少記録(21歳7カ月)、最年少21歳でのセ・リーグMVP受賞、最年少シーズン40本塁打(22歳6カ月)、史上初の5打席連続本塁打。数々の記録を打ち立ててきた燕の主砲が、またしても新たな記録を球史に刻んだ。

均衡を破った。目の覚めるような弾丸ライナーで右翼スタンドに突き刺した。両軍無得点の六回無死一、二塁、村上は大貫から3ランを放った。清原和博(西武)の持つ22歳11カ月を抜く22歳6カ月での通算150号を達成。23日(広島)に、岩村明憲が持つ球団日本選手最多を塗り替えるシーズン45号の3ランを放って史上最年少記録に王手をかけ、大事な1、2位対決の初戦で達成した。

令和初の三冠王も視野に捉える背番号55の勢いは止まらない。

村上 宗隆(むらかみ・むねたか) 2000(平成12)年2月2日生まれ、22歳。熊本県出身。九州学院高から2018年にドラフト1位で入団し、9月16日にプロ初打席本塁打。翌年に36本塁打で新人王となった。21年は39本塁打でタイトルを獲得し、セ・リーグMVPに輝く活躍で日本一に貢献した。東京五輪は全試合に出場し金メダルを獲得。188㌢、97㌔、右投げ左打ち。独身。年俸2億2000万円。背番号55。


  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信