食堂に無断で賞味期限延長 大学生協事業連が冷凍食材

産経ニュース
賞味期限の無断延長について大学生協事業連合がホームページに掲載した謝罪文
賞味期限の無断延長について大学生協事業連合がホームページに掲載した謝罪文

大学生協事業連合(東京都杉並区)が、独自の検査で賞味期限を延長した冷凍食材を東日本の大学食堂に無断で納入していたことを26日発表し、謝罪した。「安全性を確保できる範囲で期限を再設定した。新型コロナウイルス禍で食堂利用が激減し、食材廃棄を少しでも減少させるための対応」としている。

大学生協事業連によると、賞味期限を延長したのは昨年11月以降に各大学生協に提供した冷凍の鶏肉、ホウレンソウ、野菜天ぷら。唐揚げやおひたし、天丼などのメニューに使われた。いずれの食材もメーカーから科学的データの提供を受け、鶏肉は今年2、3月に追加の菌検査を実施したという。

保健所にも検査結果を報告し「安全性の問題はないとのコメントをいただいた」としている。鶏肉と天ぷらは今年5月までに提供を終了。2月から使用していたホウレンソウも納入を停止する。

同事業連は「情報開示の点で大変不十分な対応だった。心よりおわび申し上げます」としている。


  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…