政界マル秘紳士録

西村康稔経産相 萩生田氏と安倍派後継者レース、得意の経済政策で「総理の器」目指す

ZAKZAK
西村康稔経済産業相
西村康稔経済産業相

西村康稔経産相は、自民党政調会長に就任した萩生田光一氏と並び、安倍晋三元首相亡き後の「安倍派の後継候補」と目されている。安倍氏の存命中はそれほど意識しなかったかもしれないが、今後、何かと比較されることが多くなるのではないか。

しかも、萩生田氏の後任となる経産相就任である。2人の政治手法の違いや能力の差は、さっそく口さがない「霞が関スズメ」の格好の話題となることだろう。案外、その評価は後継者レースに影響を及ぼすかもしれない。

西村氏は、兵庫県明石市出身の59歳。萩生田氏より一年早い1962年生まれである。萩生田氏が地方議員としてキャリアを重ねたのに対し、西村氏は名門・灘校から東大法学部卒業、通産省(現経産省)入省という典型的なエリートコースを歩む。

原健三郎元衆院議長の地盤を引き継ぐかたちで、2000年の衆院選に無所属で挑戦するが落選した。03年、2回目の衆院選でようやく初当選を果たす。くしくも、萩生田氏と当選同期だが、萩生田氏は09年衆院選で落選したため、当選回数では西村氏の方が1回多い。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意