U―15侍の中学3年生・佐藤龍月の気になる進路 〝プロ顔負けの争奪戦〟大阪桐蔭、智弁和歌山も垂涎の世代ナンバーワン投手

ZAKZAK
ブルペンで投球する佐藤龍月投手=23日、さいたま市
ブルペンで投球する佐藤龍月投手=23日、さいたま市

U―15(15歳以下)野球日本代表は、8月26日からメキシコで行われる第5回U―15ワールドカップに出場。全国300人超の球児から選ばれたメンバー20人の中でも、世代ナンバーワンとされる中学3年生はどこの高校に進むのか。

若き侍たちは23日、さいたま市内で公式練習。注目の左腕が実戦形式のシート打撃に登板した。佐藤龍月投手(りゅうが=15)=東京城南ボーイズ=は130キロ台後半の速球を連発。カーブ、ツーシーム、チェンジアップなど多彩な変化球も披露した。

すでに身長180センチを超えた大型選手もいるチームの中で172センチ、68キロは小柄に映るが、チーム関係者は「バネのある下半身が目を引く。直球だけなら高校生の中に入っても遜色ない。この世代で一番でしょう」と評価。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…