「こんな事件起こってはいけない」安倍元首相四十九日、現場に献花

産経ニュース
安倍晋三元首相の四十九日に銃撃された現場で手を合わせる姿が多くみられた=25日午前、奈良県奈良市(南雲都撮影)
安倍晋三元首相の四十九日に銃撃された現場で手を合わせる姿が多くみられた=25日午前、奈良県奈良市(南雲都撮影)

奈良市での参院選の演説中に銃撃され死亡した安倍晋三元首相(67)の四十九日を迎えた25日、近鉄大和西大寺駅前の事件現場には多くの人が訪れ、手を合わせた。

大分県佐伯市から訪れた自営業、甲斐一歩(かずほ)さん(54)は、「安倍さんを失ったのは日本の損失。どうしても現場を訪れて手を合わせたかった。悔しい気持ちが今も残っている」。父の祐一さん(85)も「こんな事件は絶対に起こってはいけないし、起こさせてはいけない」と語った。

事件が発生した午前11時半ごろには自民党奈良県連の関係者らが現場を訪れて献花し、手を合わせた。現場には、献花をしないよう呼びかける貼り紙があり、手を合わせた後、花を持ち帰る人も多かった。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」