浦和MF関根「悔しさを晴らすのは、この舞台しかない」 準決勝前日会見/ACL

サンスポ
22日の準々決勝パトゥムユナイテッド(タイ)戦で相手と競り合う浦和・関根貴大=埼玉スタジアム(撮影・福島範和)
22日の準々決勝パトゥムユナイテッド(タイ)戦で相手と競り合う浦和・関根貴大=埼玉スタジアム(撮影・福島範和)

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝(25日、埼玉スタジアム)、J1浦和ー全北(韓国)の試合前日会見が24日、試合会場となるスタジアム内で行われ、浦和からはリカルド・ロドリゲス監督(48)とMF関根貴大(27)が参加した。

「韓国勢との対戦は楽しみ。激しくくると思うが、90分間、楽しみたいし、全力でぶつかりたい」

関根が思いを込めた。2017年の同大会で浦和は優勝。19年は準優勝に終わった。関根は、17年8月にドイツ2部リーグへ移籍し、19年6月に浦和に復帰しており、17年の優勝を経験していない。「自分はACLのタイトルを取っていないし、19年の悔しさは今でもある。その悔しさを晴らすのは、この舞台しかない。まずはあすの準決勝に勝って、決勝へ行きたい」と前を向いた。

会見終了間際には、自ら「いいですか」と切り出し「あすは大一番。一人でも多くのサポーターに足を運んでもらいたい。一人の力が選手の後押しになると思う」と、浦和サポーターへ呼びかけた。

ロドリゲス監督は「タイで集中開催された1次リーグで大邱(韓国)と対戦した。韓国のチームはモチベーションは高いと思うが、それはわれわれも同じ。力強くプレーすることが大事で、最善の準備をしたい」と、決勝進出を見据えた。


  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者