「次代のリーダー」は顔で決済 トヨタなど設立の中高一貫校がNEC認証サービス導入

産経ニュース
海陽学園の外観=愛知県蒲郡市(NEC提供)
海陽学園の外観=愛知県蒲郡市(NEC提供)

防犯からビジネスまで幅広い用途で活用できる顔認証技術の導入が教育現場にも広がりつつある。トヨタ自動車など中部財界の力を結集して設立された全寮制の中高男子一貫校・海陽学園(愛知県蒲郡市)では10月から、構内の売店でNECの顔認証決済サービスの運用が始まる。生徒は手ぶらで店員と接触することもなく買い物ができ、保護者は購入商品などの情報を把握できる。学園には生徒に最新技術に触れさせ、方針に掲げる「次代のリーダーの育成」に弾みをつけたいとの思いがある。

寮生活で現金持たせず

NECによると、サービスの対象は売店を利用する生徒や教職員約600人。国内の教育現場で本格的な商用利用として顔認証決済を導入するのは初めてという。

三河湾に面した温暖な土地にある海陽学園は、英国の名門パブリックスクール・イートン校を手本にした全寮制の中高男子一貫校。「次代のリーダーを育成する」という方針を掲げ、賛同するトヨタ、JR東海、中部電力など80社以上が約200億円を寄付して平成18年に設立され、話題となった。

海陽学園の敷地には校舎や寮が点在する=愛知県蒲郡市(NEC提供)
海陽学園の敷地には校舎や寮が点在する=愛知県蒲郡市(NEC提供)

生徒は、寮に常駐する「ハウスマスター」と呼ばれる教職員や、賛同企業から派遣される「フロアマスター」とともに学園生活を送る。

寮生活を通じて人間力を磨くことを目標とし、トラブル回避の観点から現金は持たされない。

学園内での買い物は決済用ICカードを活用してきたが、生徒がICカードを紛失してしまうなどの課題があり、昨年から顔認証決済に対応した自動販売機を設置していた。

保護者はリアルタイムで買い物情報チェック

今回のサービス導入で、利便性はさらに向上する。

生徒本人と保護者の同意のもとで、顔写真や決済とひもづけるプリペイドカードなどの情報を事前にシステムへ登録。売店レジに設置したタブレットで認証する。

NECの顔認証決済サービスが導入される海陽学園の構内売店=愛知県蒲郡市(NEC提供)

購入商品などの情報は登録したメールアドレスにリアルタイムで配信される。保護者は、生徒が学校と寮でどんな生活をしているかを知ることができる。

保護者が遠隔で生徒の行動をチェックできるのは、むだ使いの防止などにも役立ちそうだ。「離れて生活する家族間のコミュニケーションのきっかけにもなる」(NEC)という。

最新技術で変わる学校の形

全寮制で、生徒が自由に外部へ遊びに行けない学園は平成18年の設立前後は「陸の孤島」と揶揄(やゆ)され、「限られた子息のためのエリート校」というイメージが先行していたが、進学塾に通わなくても受験勉強ができる点は強みになっているようだ。

ホームページで公表している大学合格実績によると、1~11期の卒業生計1109人のうち東大合格者は93人で、京大合格者は33人。早稲田大には239人、慶応大には204人が合格している。

卒業生は賛同企業のトヨタなどに就職したり、ベンチャー企業を立ち上げたりするなど幅広い分野で活躍している。

学園がNECのサービス導入を決めた背景には、多くの生徒に顔認証という最新技術に触れることで創造力を醸成してもらいたいとの思いがあったという。技術の進化が学校の形を変える「試金石」にもなりそうだ。(宇野貴文)


  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗