ショウガなど“薬味”で夏バテ撃退!

筋肉量が少ない色白ぽっちゃりタイプは注意 悪い水の〝巡り〟はキュウリやレタスなど「旬の野菜」で排出

ZAKZAK
味噌をつけて食べる「もろきゅう」なども良い
味噌をつけて食べる「もろきゅう」なども良い

千葉大学医学部附属病院和漢診療科長・診療教授の並木隆雄医師が、きょうからタイプ別の「夏バテ対処法」を徹底解説する。薬膳にも通じた並木医師が、まず注意を呼びかけるのは、「色白ぽっちゃりタイプ」。当てはまる方はさっそく役立てよう。

【どんなタイプ】

筋肉量少なく脂肪が多く、運動不足で日光にあたる機会が少ないので色白になりやすい。

【症状】

足首のみならず顔や手などもむくみ、だるくて疲れやすい。頭痛やめまい、食欲不振や吐き気などの消化器症状にも見舞われることも。

「色白ぽっちゃりタイプの人は、筋肉量が少なく発汗する力が弱い。尿の排泄機能が低下しやすいので、体の中の〝水〟の巡りが悪いのです。その状態で冷たい飲食をすると、『水毒』に陥りやすいので注意が必要です」(並木医師)

東洋医学の考えでは、「気(き)・血(けつ)・水(すい)」が連動して全身をスムーズに巡ることで、健康が維持されている。〝水〟の流れが止まり、全身のあちらこちらに水たまりのような場所が生じているのが水毒だ。

結果として、むくみ、手足の冷え、頭痛、食欲不振などに見舞われて夏バテを後押ししてしまうのだ。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗