中国が利下げ コロナ拡大などの景気減速懸念に対応

産経ニュース
中国人民銀行=北京(共同)
中国人民銀行=北京(共同)

【北京=三塚聖平】中国人民銀行(中央銀行)は22日、事実上の政策金利と位置付ける「ローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)」の1年物を0・05%引き下げ、3・65%にしたと発表した。住宅ローン金利などの基準となる5年物も0・15%引き下げ、4・3%にした。中国が利下げに動くのは今年5月以来、3カ月ぶりとなる。

中国各地で新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、移動制限措置が強化されるなど景気減速懸念が強まっていることに対応する。秋頃に開かれる中国共産党大会を前に、習近平政権は中国経済の減速に対する危機感を強めている。

今年5月の利下げは5年物のみだった。1年物と5年物を同時に引き下げるのは今年1月以来、7カ月ぶりだ。

中国共産党は7月28日に開いた中央政治局会議で今年後半の経済政策の方針を決め、金融政策に関して「企業に対する融資支援を強化しなければならない」と指示している。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」