景気動向、サービスが左右 新指数102、現行上回る

産経ニュース
内閣府などが入るビル=東京都千代田区(桐原正道撮影)
内閣府などが入るビル=東京都千代田区(桐原正道撮影)

内閣府は22日、景気の変化を表す景気動向指数(平成27年=100)にサービス関連の指標を加えて算出した新たな指数を初めて公表した。6月は102・5で、現行の景気動向指数の中で最も重視され、景気の現状を示す一致指数を3・5ポイント上回った。サービスが景気を大きく左右することを裏付けた。

一致指数は、鉱工業用生産財出荷指数など主に製造業に関連する10指標を基に計算している。内閣府は景気動向をより多面的に把握できるように、製造業などに関連した9指標にサービス関連の8指標を加えた計17指標で新指数を算出した。新指数は5月以前も一致指数を超えて推移しており、内閣府の担当者はサービス産業が日本経済で「大きなウエートを占めている」とみている。

内閣府は7月分以降も新指数を参考値として公表する。一致指数もこれまで通り発表する。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」