BGパトゥムの手倉森監督「新興勢力として力を思う存分に発揮したい」 準々決勝前日会見/ACL

サンスポ
BGパトゥム・手倉森監督
BGパトゥム・手倉森監督

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の前日会見が21日、試合会場となる埼玉スタジアムで行われ、J1浦和と対戦するBGパトゥム(タイ)の手倉森誠監督(54)が意気込みを語った。

「われわれは新興勢力として力を思う存分に発揮し、可能性を示したい」

BGパトゥムは、タイのクラブチーム初のACLベスト8進出という快挙をすでに達成。それでも指揮官は「そうめったにないチャンス、4強というのが目の前にある。勝負師として、新たな高みを目指して戦う意欲があるかどうかが試される試合になる」と、前を向いた。

浦和のリカルド・ロドリゲス監督(48)は、2015年に指揮したチームとの対戦に「私が指揮していたときの選手はほとんどいない。まったく違うチーム。ただ、相手の(手倉森)監督とは日本でも対戦したことがあるので、彼のやり方はよく知っている」。昨年5月9日、手倉森監督が率いる仙台と埼玉スタジアムで対戦し2ー0で勝利。同年7月3日のアウェー戦では0ー0で引き分けているが、2度の対戦経験が、ロドリゲス監督の頭にしっかりとインプットされている。

歴史をさらに塗り替えたい手倉森監督が、5年ぶり3度目のアジア制覇を目指す浦和に、どう挑むのかが注目される。

準々決勝は22日に行われ、神戸ー全北は午後4時、浦和ーBGパトゥムは午後8時キックオフ。準決勝は25日に行われる。


  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず