三井物産 サハリン2新運営会社への参画意向通知へ

産経ニュース
「サハリン2」から日本向けにLNGを積みこむタンカー=2009年9月、サハリン・プリゴロドノエ(気仙英郎撮影)
「サハリン2」から日本向けにLNGを積みこむタンカー=2009年9月、サハリン・プリゴロドノエ(気仙英郎撮影)

ロシア極東の石油・天然ガス事業「サハリン2」を巡り、三井物産が、ロシア政府が設立した新たな運営会社に参画する意向を通知する方針を固めたことが分かった。日本政府はサハリン2の権益を維持したい方針で、旧運営会社の株主である三井物産と三菱商事に対して新会社に引き続き出資することを前向きに検討するよう要請していた。

三井物産は月内にも意思決定し、新会社への参画の意向を通知する見通し。

サハリン2の全ての権利や義務を引き継ぐ新たな運営会社はロシア政府の主導で今月5日に設立された。旧運営会社にはロシア政府系ガスプロムが約50%、英シェルが約27・5%、三井物産が12・5%、三菱商事が10%を出資していた。

ロシア政府は既存株主に対し、新会社設立後1カ月以内(9月4日まで)に新会社の株式を従来の出資比率に沿って取得することに合意するかどうかを通知するよう求めており、三井物産と三菱商事の対応が注目されている。ロシア政府は通知を受け取ってから3日以内に可否を判断するとしているが、日本側の意思表示を拒否する恐れもあり、サハリン2の権益を維持できるかは予断を許さない。

日本はサハリン2から、発電燃料や都市ガスの原料として使われる液化天然ガス(LNG)の需要量の約9%を輸入する。日本政府はサハリン2からのLNG供給が途絶すれば電力やガスの需給逼迫(ひっぱく)が起きかねないとして、権益を維持したいとの方針を示している。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告