日本復喝!

要人警備に「まさか」は許されない 安倍元首相の国葬 台湾副総統の来日発言でひんしゅく買った林外相、各国VIPへの接遇に懸念

ZAKZAK
安倍元首相の「国葬(国葬儀)」が行われる、東京・北の丸公園の日本武道館
安倍元首相の「国葬(国葬儀)」が行われる、東京・北の丸公園の日本武道館

岸田文雄政権は、憲政史上最長、首相通算在任日数3188日を誇り、参院選の街頭演説中に凶弾に倒れた安倍晋三元首相の「国葬(国葬儀)」を9月27日、東京・北の丸公園の日本武道館で実施する。安倍氏の外交手腕ゆえか、米国のカマラ・ハリス副大統領や、バラク・オバマ元米大統領、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル前首相ら、世界各国のVIPが参列する方向で調整している。日本の威信にかけて、警備・警護や接遇に万全を期す責任があるが、簡単ではない。産経新聞論説副委員長の佐々木類氏が連載「日本復喝」で指摘した。

長期政権を見据える岸田首相にとって、第2次改造内閣発足後の最大の関門が、9月27日行われる安倍元首相の「国葬」だ。

安倍元首相
安倍元首相
岸田首相
岸田首相

何しろ、米国のハリス副大統領とオバマ元大統領をはじめ、世界各国の要人が参列する方向で調整している。ビル・クリントン米元大統領と、ジョージ・ブッシュ米元大統領(子)の来日観測も流れている。

オバマ氏は2015年4月、安倍氏が訪米した際、首都ワシントンのリンカーン記念堂を大統領専用車で案内した。16年5月には、安倍氏が同行して、現職大統領として初めて被爆地の広島市を訪問している。

驚くのは、米国の大統領が来日する際のシークレットサービスの数だ。正確な規模や配置は極秘だが、永田町関係者によると、ドナルド・トランプ前大統領が現職時代に来日した際は、800人以上だったという。

現職の米大統領と、日本の元首相という立場の違いがあるとはいえ、今年7月、安倍氏が奈良市内で凶弾に倒れた際の警備・警護体制とは、天と地ほどの差がある。

犯人の山上徹也容疑者の凶行を許したずさんな警備・警護体制については、警察庁が現在、検証作業を進めているが、各国首脳級が「国葬」のため来日する際は、失態は絶対に許されない。

警備陣は、各国要人の身に「まさか」のことが起きた場合、日本がG7(先進7カ国)のメンバーから外れるだけでは済まないことを認識すべきだ。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 「罠の戦争」第3話あらすじ 亨(草なぎ剛)は犬飼(本田博太郎)の息子の不祥事隠蔽に事務所の金が使われていたことに気づく

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン