大谷の巧打で追加点 3カ月ぶりの2カード連続勝ち越し

産経ニュース
ツインズ戦の7回、左前適時打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
ツインズ戦の7回、左前適時打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は14日のツインズ戦、巧打で2試合連続の打点を挙げた。3―2の七回1死一、二塁と追加点がほしい場面だった。2ボール1ストライクから外角低めのスライダーをコンパクトに捉えて左前に鋭くはじき返し、適時打とした。

チームの2カード連続の勝ち越しは約3カ月ぶり。ネビン監督代行は得点力向上に手応えを感じ、「打線全体で補完し合える攻撃をしていきたい」と語った。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国