10代目ピーター・パン 吉柳咲良がラストフライング終え卒業「一生忘れません」

サンスポ
「ピーター・パン」最終公演終了後の吉柳咲良
「ピーター・パン」最終公演終了後の吉柳咲良

女優、吉柳咲良(18)が14日、大阪・梅田芸術劇場で主演ミュージカル「ピーター・パン」の千秋楽を迎え、6年間務めたピーター・パンを卒業した。

7月23日に開幕した東京公演は吉柳ら複数の出演者が新型コロナウイルスに感染し、同25日から8月2日までの全12公演の中止が決定される事態に陥ったが、13、14日の大阪公演は無事完走。

13歳から10代目ピーター・パンを演じてきた吉柳は5度目の主演でラストフライングを終え、感極まって号泣。「こんなにも沢山の愛に触れ、熱気であふれた場所の中心に立てた幸せは一生忘れません。愛してくれて、支えてくれたカンパニーの皆さん、いつも応援の声をくださり、元気をたくさん与えてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝。「私はこの場所で、この役に出会えて本当に良かった、感無量です。本当に、本当に、ありがとうございました」と感激していた。

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意