元うたのおにいさん、杉田あきひろが魂のライブ 15日から中咽頭がん闘病のため活動休止「必ず病を乗り越え、また歌います」

サンスポ
元うたのおにいさん、杉田あきひろが魂のライブ
元うたのおにいさん、杉田あきひろが魂のライブ
その他の写真を見る (1/8枚)

ステージ3のがんを患っていると公表した歌手、杉田あきひろ(57)が13日、本紙などの取材に応じた。病名は中咽頭がんで15日から活動休止し、東京都内の病院で7週間にわたる放射線および抗がん剤による治療を受けると説明。「必ず病を乗り越え、また歌います」と宣言した。この日は都内で音楽デュオ、The NEOとしてライブを開催。ファンの支えを糧に闘病する。

がん公表から5日後、杉田がステージで力強い歌声を披露した。観客から闘病に向けた激励の拍手を浴びると感激。「声も出るし元気なんです。また2カ月後ぐらいに戻ってきます」と誓った。

この日はジャズピアニスト、金谷康佑(63)と組むThe NEOとして南青山MANDALAでライブを開催。オリジナル曲「未来へと続く道」や西城秀樹さんの「ブルースカイ ブルー」など10曲を披露し、病を感じさせない伸びやかな歌声で魅了した。

8日にツイッターでステージ3のがんを患ったと公表。14日の福島市内でのライブを最後に活動休止し、15日から治療を受けると説明していた。

13日のライブ前には本紙などの取材に対応。がんの経緯や心境などを落ち着いた様子で語った。

昨年9月にのどが腫れ、病院で「がんではない」と診断された。今年4月に高熱が出た際は別の病院でMRIとCT検査を受けたが、がんは見つからず。その後、のどの細胞を調べ、7月2週目にステージ2の中咽頭がんだと分かった。

都内のがん専門病院を紹介され、同月下旬の精密検査でステージ3とリンパ節への転移が判明。2014年に世界的音楽家の坂本龍一(70)も患った病で、医師から「また歌えるか保証できない」と言われ、「すごく落ち込んだし、怖かった」と振り返った。

  1. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  2. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も