高血圧と熱中症の予防に「適塩」を さいたま商工会議所がキャンペーン

産経ニュース

さいたま商工会議所は、食品事業者の適切な塩分摂取につながるメニュー開発をサポートし、さいたま市民の健康増進を図る「さいたま適塩キャンペーン」を始めた。賛同する会員の飲食店などの参加を募り、特設サイトで紹介するなどのPRも展開する。

高血圧予防には減塩が効果的だが、一方で近年は夏場に猛暑日が増え、発汗で塩分が失われると熱中症を引き起こす危険性が高まるとされる。このため、さいたま商議所は適切な分量の塩分摂取を意味する「適塩」を掲げて事業者を支援し、市民の健康づくりにつなげることにした。

現在、さいたま市大宮区のレストランや同市南区の米菓店など10店舗が登録済みだ。さいたま商議所の担当者は「『市民の健康づくりに貢献する店』として幅広くアピールする。集客や売り上げ拡大を後押ししたい」としている。

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意